· 

テレビ画面端末タイプ

ん?

 

テレビ画面?

 

初めて見たなあ。

 

このあいだ

Google広告運用データを見ていたら

ある広告主様の広告で

「テレビ画面」の項目があり、

広告表示がカウントされていました。

 

今まで見たことがなかったのですが

カウントされたことで

項目に追加されたようです。

 

どうやら

テレビ画面端末タイプにも

Google広告が

表示されているようです。

 

テレビ画面端末タイプ?

 

調べてみたら、

インターネット接続テレビ、

スマートテレビ、ゲーム機、

接続型端末(Chromecastなど)

でYouTubeを見た際に

YouTube上で広告が表示され、

それをカウントしているとのこと。

 

最近、テレビを買った父

先日、お彼岸の際、

実家に行きました。

 

その時、父が

「テレビを買った。届くのは

来週」と話していました。

 

高画質の4Kも見られ、

しかも

YouTubeも見られるテレビ

だと話していました。

 

まさにコレです。

 

こういったテレビで

YouTubeを視聴した時に

Google広告が表示されると

いうことです。

 

父は

「テレビでYouTubeが見られるって

楽しみだ」と話していました。

 

昔はテレビと言ったら

テレビしか見られなかったのですが

今はインターネットも出来るんですね。

 

きっと私が時代遅れなのだと思います。

 

私、ほとんどテレビは見ないので

それもあるのかなあ。

 

最近のテレビはネットにつながり、

YouTubeやNetflix、AbemaTVなども

視聴できるようですね。

 

YouTubeを見る人が

圧倒的に多いんだろうなあ。

 

それにしても

YouTubeの浸透力、普及力、、、

 

すごい、、、。

 

時代だなあと感じるとともに

Googleよ、Google広告よ、

お主、広告戦略すごいなと

感心しました。

 

新型コロナの影響で

あまり外出しない生活スタイルになり

YouTube視聴が

かなり伸びているそうです。

 

そのため

ネット広告も需要が増しています。

 

一方で、電車の中吊り広告など

鉄道関係広告が減っているようです。

 

新型コロナの影響もあり、

人が動きにくいですからね。

 

お店や企業は

広告戦略の見直しを

せざるを得ないのかもしれません。

 

そんな中でのネット広告

(Google広告)。

 

ちょっと宣伝っぽくなりますが、

 

ネット広告をやっていて

つくづく良いなあと感じる点は

「データが取れること」です。

 

掲載した広告を

どんなキーワード検索をして

どんな人が見ているかがわかる。

 

ニーズがわかるんです。

 

これは

マーケティングにも活かせます。

 

ニーズの把握って

マーケティングの基本ですからね。

 

当社では

そうしたデータを定期報告書で

メール送付しています。

(ちゃっかり宣伝しとる。笑)

 

喜んでいただいております。

(そうなのね)

 

もっとクオリティの高い

ネット広告づくりを目指して

研究しながら改善し、

お客様のために

励んでいきたいですね。

(うまく締めたね)

 

ブログ読んでいただき

ありがとうございます。

 

当社のネット広告については

こちらをご覧ください。

 

ではまた明日。

 

ネット広告代理店(Google広告)・ホームページ作成(jimdo)・SEO対策・動画制作なら

デンネット

☎︎080-2396-3911

 メールでのお問合せ

ツイッターもご覧ください。https://twitter.com/NetTanaka