· 

【知らなかった第5弾】スポンジの正しい使い方

 

私、知りませんでした。

 

食器を洗う

スポンジの正しい使い方を。

 

スポンジは

「常に硬いほうで洗う」

のが正しい使い方なのだそうです。

 

ご存知でしたか?

 

『スコッチ・ブライト』という

スポンジを販売している

スリーエムジャパン株式会社で

スポンジ博士として知られる

原井敬さんの話を聞いて

この事実を知りました。

 

 

私は柔らかいほうで

洗っていました💦

 

柔らかい面で洗うほうが

食器を傷つけなくて

良いのかなと思っていました。

 

汚れがひどかったり、

落としにくい時、

硬いほうで洗っていました。

 

 

柔らかい面は基本的に

泡立てる役割なのだそう。

 

知らなかった💦

 

原井さんいわく、

硬い面にも洗剤をつけたほうが

いいそうです。

 

 

ちなみに

スポンジの交換の目安は

3週間〜1ヶ月とのこと。

 

使い方にもよりますが、

不織布部分が

ボコボコと毛玉になったり

汚れが気になってきたら

交換したほうがいいのだそう。

 

私の場合、結構、序盤で

ボコボコになりがちなのですが、、、。

 

安いスポンジを使ってるからかな。笑

 

知らないことって

まだまだありますね。

 

学ぶこと多いなあ。

 

今日は

スポンジの正しい使い方について

紹介しました。

 

ブログ読んでいただき

ありがとうございます。

 

ではまた。