· 

Google広告スピード掲載

「Google広告をすぐ始めたいんですけど」

「最短でいつから掲載できますか?」

「明日からGoogle広告を載せたいです」

 

など、4月に入り、こういったお問合せが

ありました。

 

コロナの影響で

ビジネスに変化があり、急いで

ネットで広告を出したいとのこと。

 

けれど、Google広告掲載までには

各種設定作業や広告審査があり、

急いでも掲載までに

1週間はかかります。

 

なので

お問合せがあった方々には

そうしたことをお伝えしていました。

 

が、1週間も待てないと

お断りされてしまっていました。

 

「すぐ」がお望みなのです。 

 

なんとかしたい

私は「なんとかしたい」と

すぐ思いました。

 

お客様を逃してしまったという

ことよりも、なぜ当社は

Google広告をすぐ掲載できないのだろう、

どうやったらすぐ掲載できるのかを

考えました。

 

普段の業務をやりながら

Google広告のスピード掲載

について考えていました。

 

Google広告のスピード掲載化を

実現するためにネックなのが、

 

①広告の作成

②キーワード選定及び設定

③Google広告の審査

 

の3点です。

 

どうしてもこの3つに

時間がかかってしまいます。

 

これらをどうやれば

短縮でき、スムーズに掲載まで

進められるのかを検討しました。

 

いろいろ考えた結果、

 

広告内容は

お客様が載せたい広告文を

申込み時に記載していただく

事で大幅な時間短縮を実現。

 

キーワードの選定も

申込みの際に

記入していただけば

すぐ設定できます。

 

さらに

Google広告は

テキスト広告の場合は

すぐ審査がおりやすいので

テキスト広告限定にしました。

 

Google社の広告部門の方に

念のため聞いたところ

やはりテキスト広告のほうが

審査が通りやすいとの事でした。

 

仕事の態勢をスピード掲載対応に

また、

スピード掲載での

申込みがあった場合は

優先的に設定作業を行える態勢を

整えました。

 

その分、

スピード対応料金がかかりますが

早くGoogle広告を

ネット上に掲載したい要望に

応えることができます。

 

時代の変化にどうスピード対応できるか?

新型コロナウイルスによって

時代が変化している気がしますね。

 

変化せざるを得ないのかも

しれませんが。

 

この時代の変化に

どうスピード対応できるか?

 

私は思うんですけど、

人々が求めるものに

すぐ対応できるビジネスが

勝てる勝率を高めるのだと思います。

 

とにかくすぐスタートし、

やりながら修正していくのが

大事だと思います。

 

話は変わりますが、

マスク不足だと言われ始めた時に

洋服作りをやめ、

マスク製造に舵を切った会社だったり、

消毒液が不足し始めたと言われた時に

酒造りをやめ、高濃度アルコールを

製造した酒造会社はビジネスで勝てる

勝率を高めたと思いますね。

 

ビジネスの基本は

人が困っていることに

対応すること。

 

人々が困っていることに対して

自社の能力を使って

どう対応していくかが

とても大事なことだと思うんですよね。

 

と、

自分に言い聞かせております。

 

(がんばれよ、田中。)

 

ブログ読んでいただき

ありがとうございます。

 

ではまた明日。

 

ネット広告代理店(Google広告)・ホームページ作成(jimdo)・SEO対策・動画制作なら

デンネット

☎︎080-2396-3911

 メールでのお問合せ

ツイッターもご覧ください。https://twitter.com/NetTanaka