· 

一番パフォーマンスの弱い曜日

「あれ?」

「やっぱり?」

 

昨日のGoogle広告の

表示回数、クリック数などの結果を

今朝見ていましたら、

 

「あれ?また月曜が数値が少ない」

って思いました。

 

今月6月になってからの

月曜の広告表示回数とクリック数が

他の曜日に比べて少なかったんです。

 

以前もこのブログで

マンデーはググりませんでーという

記事を書きましたが

月曜はなぜか検索が少ない。

 

過去にさかのぼって調べてみた

本当に月曜は

広告の表示回数とクリック数が

少ないのかが知りたくなりました。

 

Google広告の依頼主すべての

これまでの月曜の結果を

過去にさかのぼって調べてみました。

 

調べてみたら、、、

 

確かに約8割の依頼主が

月曜の表示回数、クリック数が少ない。

 

これは正直驚きました。

 

やはり月曜って

あまり検索したりしないって

ことでしょうか?

 

自分に置き換えても

休み明けの月曜って少し憂鬱だし、

あまりネットで調べようとしないかも。

 

こうなると

Amazonとか楽天とかの

通販サイトのデータも見たいですよね。

 

月曜って購買件数ってどうなのか?

 

この理論だと

月曜は他の曜日に比べて

購入者が少ないんじゃないかと

思うんです。

(などと私らしい発想をしてしまった)

 

今度はGoogle広告で

一番パフォーマンスが良い曜日を

調べてみようかな。

 

パフォーマンスが良い曜日って

いうことは購買意欲が強い曜日なのかな?

 

こうしたデータって

面白いですよね?

 

ブログ読んでいただき

ありがとうございます。

 

ではまた明日。

 

ネット広告代理店(Google広告)・ホームページ作成(jimdo)・SEO対策・動画制作なら

デンネット

☎︎080-2396-3911

 メールでのお問合せ

ツイッターもご覧ください。https://twitter.com/NetTanaka