· 

キーワード選びをマイナーチェンジ!

 

先日お伝えしたとおり、

ブログの更新を

毎日更新→不定期に変更。

 

そのおかげか

今まで以上に仕事に

専念できるようになりました。

 

気持ちの面で

締切に追われる感覚が

なくなりまして、、、。

 

しばらくは不定期で

のんびりやっていこうと思います。笑

 

キーワード選びに新たな手法を取り入れた

 

私は

リスティング広告の運用を

主な仕事として行っています。

 

先日もこのブログで書きましたが

リスティング広告の成果を決める

ポイントは「キーワード選び」です。

 

リスティング広告は基本的に

ユーザーの検索キーワードに対して

広告を表示させるものです。

 

ですから事前に

ユーザーが検索しそうなワードを

設定する必要があります。

 

キーワードの選び方については

私独自のやり方がありまして

これまではその方法で

キーワードを選んできました。

 

しかし、もっと

ターゲットユーザーが

検索しそうなキーワードを

設定したくなりました。

 

そこで私は仕事の合間に

さらに研究しまして。

 

ようやく

新たな手法を見つけました。

 

もちろん

これまでの選び方の良い部分は残し、

新たな手法を取り入れたんです。

 

キーワード選びの

マイナーチェンジです(^^)

 

ここでは具体的に

どのような手法でキーワードを選ぶかは

申し上げられませんが私自身

キーワード選びの幅が広がりました。

 

そのほかにもアップデートさせている

 

私はホント

広告が好きなんだなと

つくづく感じます。

 

少ない広告予算で掲載できる

ネット広告(主にリスティング広告)

をやっていますが、

 

少ない予算なので

成果につなげるためには

いろいろと工夫が必要です。

 

その工夫を考えるのが楽しい。

 

実証実験を繰り返し

いかに少ない予算で広告を多く表示し、

クリック数を増やしたり

クリック率を高めるかを

研究するのが面白い。

 

それと

広告文の文章表現も

さらに工夫を重ねています。

 

必要な情報を

少ない文字数で魅せる

「短文表現」という手法は

変わらず取り入れています。

 

さらに私は

短文表現だけでなく、

ちょっとトリッキーな表現を入れたり

記号を効果的に取り入れたり、

共感表現を入れたり、

 

と、、、

 

ターゲットとするユーザーに

クリックしてもらいやすい

文章づくりの研究を続けています。

 

最近パソコンの前にいる時間が

増えまして少し疲れぎみです💦

 

でも、がんばります!

 

リスティング広告を掲載して

宣伝したいなとお考えの方は

お気軽にご相談ください。

 

ブログ読んでいただき

ありがとうございます。

 

ではまた。