· 

ページ上部のインプレッション率


Google広告を

効率配信に切り替えた影響からか、

ページ上部のインプレッション率が

27.54%→40.46%に改善してきました。

 

ページ上部のインプレッション率

(割合)とは

Google広告が画面上部に

表示される割合のことです。

 

この数値が大きいほど

上のほうに

広告が多く表示されています。

 

クリック率が改善したので

その影響がプラスの方向に

働いているのかもしれません。

 

クリック率に関しては

すべてのクライアント様で

改善しました(^^)

 

とはいえ、

少予算ですと、

 

キーワードによっては

インプレッション損失率が

高いものがあり、

予算不足で広告表示を

逃しているものもあります。

 

まあ、それも折り込み済みで

運用しているわけですが、

とにかく効率配信化して

問合せや集客を狙うのが

私の仕事です。

 

そのほか、

ネット広告はナマモノなので

その時その時の状況を見て

広告内容の改善とか

キーワードの見直しを

行う必要はあります。

 

話は変わりますが、

自粛でポッコリ出た私のお腹の

インプレッション率は

腹筋のおかげで

徐々に凹んできています。

(気を抜くとボテっと出ますが)

 

そんなわけで

がんばりましょうね。

(強引にまとめたね?)

 

ブログ読んでいただき

ありがとうございます。

 

ではまた明日。

 

ネット広告代理店(Google広告)・ホームページ作成(jimdo)・SEO対策・動画制作なら

デンネット

☎︎080-2396-3911

 メールでのお問合せ

↓ツイッターもご覧ください。

https://twitter.com/NetTanaka