· 

リスティング広告(Google広告)代理店の選び方

↑クリックすると拡大表示されます
↑クリックすると拡大表示されます

デンネットの田中です。

 

もう明日から4月です。

早いですね。

 

早いって言えば

私自身は、なんだかんだで

広告業に携わり22年になりました。

 

はじめ、

紙媒体の広告に携わり

今はネット広告の代理業。

 

これだけ

長くやれるってことは

広告の仕事って

自分に合ってるというか

好きなんでしょうね。

 

まあ、実際

広告文を作成している時は

めちゃくちゃ楽しいです(^^)

 

ちょっと前フリが

長くなってしまいました。笑

 

本題に移ります。

 

今日は、私なりに

リスティング広告(Google広告)を

広告代理店に頼むとしたら

どういう視点で選ぶかについて

考えてみました。

 

ズバリ、上に書いた11の項目が

広告代理店を選ぶ際の

ポイントだと思います。

 

リスティング広告など

Web広告の知識がない人にとっては

広告代理店まかせとなるので

きちんとやってもらえる

信頼できる事業者を

選ぶ必要があります。

 

大事な広告予算を使うわけですから

集客や問合せを増やすなど

結果を出してもらえるところなのかも

見極めるポイントだと言えます。

 

リスティング広告の大事なポイントとは?

 

リスティング広告をやる上で

もう少し具体的に

大事なポイントとか

心構え的なことを下記に

記載してみました。

 

あくまでも

私なりの考えです。

 

①クリックしたくなる

魅力的な広告文を作ること。

 

②商品、サービスの特徴が

数字を交えるなどして

パッと見て分かりやすい広告文

を作ること。

 

③信用、信頼を与える言葉を

含ませた広告文を作ること。

 

④買う意思、利用する意思がある人が

検索しそうなキーワードに対して

広告を出すこと。

 

⑤あなたの求める

ターゲット層に当てる広告配信設定。

広告はあなたの店や会社を利用する層に

何度も広告をあてていかないと

集客につなげにくい。

 

⑥限られた予算を有効に使うため

無駄な配信がされないように

配信設定をすること。

 

⑦他社も広告を出しているような

競合の多い業種またはすぐ問合せが

欲しい場合は予算を多めに使うこと。

 

⑧少ない予算で

リスティング広告をやっていくなら

すぐに結果を求めないこと。

 

⑨リスティング広告を掲載したら

必ず配信結果のデータを分析し、

キーワードや配信設定などを

見直すこと。検証、改善を繰り返す。

 

⑩繁忙期や閑散期に合わせて

広告予算を増やしたり

少なくしたりするやり方も

あるのだと

頭に入れておくこと。

 

⑪リスティング広告の目的は

あなたのサイトへの誘導が目的なので

サイトが魅力的でない場合は

集客や問合せには繋げにくいと

認識しておくこと。

 

などなど

ざっくりと挙げてみました。

 

まだ他にもあるんですけどね。

長くなっちゃうのでこのへんで💦

 

コロナでだいぶビジネス環境が

変わっちゃった業界もあるでしょうし、

広告の出し方も考えて出さないと

集客が難しい時代となりましたね。

 

ネット広告が増えてきたというものの

どこに頼めば良いのか、

どういう心構えで掲載すれば良いのか等、

出す側もよく考えてのぞむ必要があります。

 

リスティング広告などWeb広告関連の

広告代理店は数多くあります。

 

より良い仕事をしてもらえる事業者と

出会えることを願っております。

 

当社でも

お力になれることがございましたら

お気軽にお問い合わせください。

>>お問い合わせ

 

ブログ読んでいただき

ありがとうございます。

 

ではまた。