· 

初月の平均クリック単価は高い

新規のお客様から

Google広告配信後よく言われるのが

「広告、掲載されてるの?」

「反応がないのだけど」など。

 

掲載はされているんです。

(連絡いただければ表示回数など

お伝えしています)

 

しかし、初月は

思うように結果が伸びない場合

が多いです。

 

なぜなら、

 

・もともと少予算なので、

1日に使える広告予算が少ない。

 

・初月はクリック単価が

比較的高いので、

何回かクリックされたら

配信が終わってしまう。

 

・初月はデータが不十分なため、

Google広告AIによる機械学習が

充分に行われず、効率的な広告配信が

行われにくい。

 

以上のような点が理由で

なかなか思うように広告配信が

いかない場合があります。

(中には最初からうまくいく

広告もあります)

 

【平均クリック単価】初月と現在を比較してみた

 

平均クリック単価が

初月と現在で、

どのくらい数字が違うかを

調べてみました。

 

やはりほどんどが

最初は平均クリック単価が

高いです。

 

次の月にガクンと

数字が下がるところもあれば

それほど変わらないところも

あります。

 

途中で数字が

上がったり下がったり

しているところもありますね。

 

でも全体的に

数ヶ月Google広告を継続すれば

単価は下がっていっています。

 

即効性を求めるならガツンと広告予算が必要

 

この初月の平均クリック単価を

見るとよくわかりますが、

もし即効性を求めるなら

大量の広告予算を最初に投入

する必要がありますね。

 

そうしないと

たくさん広告がクリック

されませんから。

 

広告が

たくさんクリックされないと

あなたのWEBサイトに

ユーザーが訪れません。

 

たくさん訪れてくれたほうが

集客や購入につながりやすい。

 

今回、初月と現在を比べて思ったこと

 

今回、平均クリック単価の

初月から現在の推移を表に

まとめてみて思ったことが

ありました。

 

少予算のGoogle広告の場合、

1ヶ月で終了してしまったら

もったいないということ。

 

少予算のGoogle広告運用を選んだら

数ヶ月は続けたほうがいいことが

わかりました。

 

最低でも2〜3ヶ月は

続けたほうがよいと思います。

 

こうした統計を見ると

よくわかりますね。

 

今後、新規のお申込みがあったら

そのことをしっかり伝えなきゃとも

思いました。

 

日々勉強です💦

 

ブログ読んでいただき

ありがとうございます。

 

ではまた明日。

 

ネット広告代理店(Google広告、Yahoo!広告)・ネット求人サポート

デンネット

☎︎080-2396-3911

 メールでのお問合せ

↓ツイッターもご覧ください。

https://twitter.com/NetTanaka