ドラマチックだったジョブチューンのシャトレーゼ放送回

 

バッキーの存在を

多くの人に

知られてしまった💦

 

バッキーとは

シャトレーゼの

棒アイスです。

 

特に

チョコバッキーは

バニラアイスに

パリパリチョコが

ふんだんに入っていて

めっちゃ美味しいのです。

 

私が最もハマっている

大好きなアイスです💕

 

先日のTV番組

「ジョブチューン」で

紹介されてしまいました😭

 

たぶん

今まで知らなかった人も

いたと思うので

ここ数日間は

すぐ品切れになるでしょう。

 

ドラマチックだった「シャトレーゼ」の放送回

 

ジョブチューンの

一流職人によるジャッジ企画。

 

たまに観ています。

 

すでに売られている商品に

合格、不合格をつけるって、、、

 

あらためて考えると

メーカーとしては

リスクもはらんだ企画だなと

思います。

 

良い商品だと一流職人から

太鼓判を押されれば

PRにはなるでしょうけど。

 

10品中、7品合格だった
10品中、7品合格だった

今回のシャトレーゼの放送回は

とてもドラマチックな内容だと

感じました。

 

毎回ジョブチューンを

観ていないので

他の放送回と比較できませんが、

いくつか気づきや

感動するシーンがあり、

観てホントによかったなと思います。

 

TVerで

期間限定で無料公開しているので

見逃した方はぜひ観てみるのを

おすすめします↓

 

>>TVer ジョブチューン

「シャトレーゼ放送回」

 

職人による「愛のある言葉」

 

シャトレーゼの担当スタッフも

必死に商品開発をしてきたはず。

 

そして

ジャッジする一流職人も

必死に商品を作り続け

努力してきたからこそ、

「一流」と呼ばれる存在に

なりえています。

 

両者とも

職人です。

 

職人だからこそ

「この作り方はスゴい」とか

「これだと旨くない」とか

良い面、悪い面を見抜けるはずです。

 

作る環境は違えど

同じ作り手として抱く

美味しい商品づくりへの

熱い思いが言葉を通して

伝わって感動してしまいました💦

 

この放送回で

特に良かったのは

「プレミアムアップルパイ」と

「チョコバッキー」の

ジャッジ後の下記のシーン。

 

 

超一流職人には

いろいろ本質が見えちゃって

いるのでしょうね。

 

保坂さんとしては

こんなポジティブな言葉をかけられ

この出演は良い機会だったのでは

ないでしょうか。

 

チョコバッキーの

ジャッジ後のシーンも

よかったです。

 

 

このシーンは

とても感動しました。

 

数野さんや

陶さんをはじめとした

スタッフの皆さん、

そして鎧塚さんの

人間性があらわれています。

 

鎧塚さんの人間味溢れる

包むようなあたたかいコメントが

この感動的なシーンを

作り出したのだと思います。

 

今回の放送、

ホント良かったです。

 

シャトレーゼ商品への

見る目が変わりました。

 

作り手の思いも感じながら

味わえます。

 

不合格になった商品も

改善点などが出ていましたし

これからのシャトレーゼ商品は

さらに美味しく生まれ変わるのでは

ないでしょうか?

 

楽しみです。

(太りそう。笑)

 

今日はジョブチューンの

シャトレーゼ放送回で

感じたことについて

書いてみました。

 

ブログ読んでいただき

ありがとうございます。

 

TVerで

期間限定で無料公開しているので

見逃した方はぜひ観てみるのを

おすすめします↓

 

>>TVer ジョブチューン

「シャトレーゼ放送回」

 

ではまた。