· 

予算を2倍にしたら上部インプレッション率は変わるか?

Google広告からの予算シミュレーション。この金額だと零細企業では難しい。
Google広告からの予算シミュレーション。この金額だと零細企業では難しい。

 

今日は

Google広告の予算と

上部インプレッション割合

について書いてみます。

 

上の写真のようにGoogleからは

予算をこれだけ引き上げると

スコアが上がりますよと

シミュレーションが提示されます。

 

私はこうした提示は

ほとんど無視しています。

(だって高いですもん)

 

Google広告には

ページ上部のインプレッションの

割合がスコアで表示できます。

 

これはその名の通り

端末上部に表示された割合を

ページ上部インプレッションの

割合と呼ばれています。

 

Google広告は

上のほうか、下のほうに

表示されるのですが、

 

どちらかというと

上のほうに表示されたほうが

クリックされやすいです。

 

予算でページ上部インプレッションは変わる?

 

私は

クリック率を重視した

Google広告運用に

取り組んでいます。

 

なので

クリック率は比較的

良い状況なのですが、

 

クライアント様によっては

クリック率は良いけど

上部インプレッション割合が

思ったより低いものがあります。

 

なぜだろう?

 

やっぱり予算かな?

と思いました。

 

予算が少ないから

競合他社にインプレッションを

取られてしまっているのかな?

と推測しました。

 

広告費を2倍にして試してみた

 

予算を増やしたら

どれくらい変わるのか?

 

気になりました。

 

調べたくなったんです。

 

クライアント様には

予算を引き上げましょうとは

言いにくいので、

 

デンネットのGoogle広告で

実験してみました。

 

この12月、予算を2倍にして

運用しています。

 

約半月経ちました。

 

どうなったか?

 

少しずつ上昇しているのがわかる(月曜は非配信なので線が途切れている)
少しずつ上昇しているのがわかる(月曜は非配信なので線が途切れている)

 

10%ぐらい

上がりましたね。

 

倍に増やしたので

もう少し上がるかなと

思いましたが、

 

もともと低予算だから

2倍にしても

この程度なのでしょうか。

 

でも82%もあれば

数値的には相当良いと

思います。

 

その割合で上のほうに

広告表示されていれば

クリックされる確率は

高まりますから。

 

いずれにしても

実験してみて

数値が改善されることは

わかりました。

 

これがわかっただけでも

収穫です。

 

まだ半月なので

もう少し様子を見ないと

なんとも言えませんが、

予算を増やしたことで

上部インプレッション割合

は改善されました。

 

このように

私は研究を続けながら

より良いGoogle広告運用に

取り組んでおります。

 

ブログ読んでいただき

ありがとうございます。

 

ではまた。