· 

料金・費用・価格・値段、どれが一番検索需要があるのか?

 

検索キーワードを見ていると

「料金」「費用」「価格」「値段」

を付けて検索しているユーザー

ある程度、購入(利用)意識のある

ユーザーだと思われます。

 

たとえば、、、

 

「引越し 料金」とか

「キッチンリフォーム 費用」、

「大宮 整体 料金」とかのように

金額を調べようとしている人は

購入する(利用する)意識が高いと

推測できます。

 

とはいえ

ネット検索ユーザーの場合

「安くて良いもの目当て」

検索する人が多いと思うので、

 

そうしたユーザーに対して

いかに自社商品・サービスの

「質の良さやこんなにお得なのだ」と

アピールできるかが購入(利用)の

カギとなるでしょう。

 

高い単価の商品(サービス)を

扱う事業者はなおさら

その点を意識する必要はあります。

 

高くて良いもの

だと当たり前ですからね。

 

バンバン、コマーシャルしたり

バズったりでもしなければ

単価の高い商品は売れにくいですから。

 

料金関連の言葉は「どれが需要があるのか」検証してみた

 

さて、

話は変わりまして、、、

 

「料金、費用、価格、値段」

など、料金関連の言葉って

いろいろありますよね?

 

人によって

どれを使って検索するかは

まちまちです。

 

私はリスティング広告運用者として

どれが最も多いのか

気になってしまいました💦

 

なので実験をしてみたんです。

 

クライアントの広告では

実験できないので、

デンネットのリスティング広告を使い

どれが需要があるのか

数ヶ月を費やし検証してみました。

 

(こういうところに

自腹で広告予算を使うところが

私らしいでしょ?笑)

 

結果は、、、?

 

もう結果から

言っちゃいますね。

 

結果は、、、

 

 

 

 

 

 

「費用」

 

です‼︎

 

「費用」を付けての

検索が圧倒的!

 

これは

デンネットの場合なので

他の業種にも当てはまるか

不明ですが「費用」が

広告の表示回数、クリック数、

コンバージョンのいずれも

1位でした。

 

次に多かったのが

「料金」です。

 

その次に多かったのが

「値段」です。

 

「価格」は

あまり検索されていませんでした。

 

何度も言うようですが

これはデンネットの場合なので

他の業種でやったら

別の結果が出るかもしれません。

 

けれど

こうして調べてみると

面白いですね。

 

私はてっきり

「料金」が一番多いのかと

思っていました。

 

今日は

検索キーワードでは

料金関連の言葉は

どれが需要があるのかについて

書いてみました。

 

こうした独自の発想、

着眼点のあるのが

私です。

 

毎日、

リスティング広告の運用を

管理していますが

めちゃ楽しいです(^^)

 

リスティング広告に

興味のある方はぜひ

お気軽にご相談ください。

 

少額から掲載できますし、

少額でも成果に向かうよう

効率配信ですすめていきます。

 

>>メールでのお問合せ

 

>>LINEでのお問合せ

 

リスティング広告は

最初の初期設定(広告文、

設定するキーワード、

配信の詳細設定)と

広告配信後の定期的な改善

成果を分けるポイントです。

 

より良い運用事業者を

お選びください。

 

ブログ読んでいただき

ありがとうございます。

 

ではまた。