· 

ディスプレイ広告はコスパが良い!

 

デンネットでは

「ディスプレイ広告」も

取り扱っています。

 

ディスプレイ広告とは、

ユーザーが閲覧している

Webサイトの履歴などから

興味関心に合わせて

広告が表示される仕組みです。

 

デンネットは

少ない予算でディスプレイ広告が

掲載できるということもあって

ご依頼が少しずつですが

増えております。

(ありがたいです)

 

運用が増えると

データが増えるので

いろんなことが見えてきます。

 

その見えてきたことの一つが

ディスプレイ広告の

クリック数です。

 

ディスプレイ広告のクリック数

 

私は

少予算Google広告実践家と

自称しているとおり、

少額でのネット広告運用者です。

 

少ない広告予算で

どう効率的に

広告配信していくかを

追求しながら

お仕事させていただいています。

 

少ない予算で

運用していて気づいたのですが

ディスプレイ広告って

クリック数が意外と多いんです。

 

リスティング広告、

動画広告と比べても

 

ダントツで多い

 

ディスプレイ広告って

表示回数がめちゃくちゃ多い

んですが、こんなに

クリック数が多いって

思っていませんでした。

 

実は私、

クリック率ばかりに目がいっていたので

ディスプレイ広告のクリック数の多さに

意識が向いていなかったんです💦

 

ちなみに

ディスプレイ広告は

表示回数が多いので

クリック率はかなり低いです。

 

ディスプレイ広告への偏見

 

ディスプレイ広告のような

看板広告って

クリックされにくいのかな

思っていました。

 

見てはくれているのだろうけど

クリックはしないだろうと

思っていたんです。

 

偏見でしたね💦

 

ですが

こうしてデータを見ると

広告はクリックされ

お客様のWebサイトに

誘導できています。

 

ネット広告の使命を

果たしているわけです。

 

有効活用するには?

 

クリック数が多いことは

わかりました。

 

表示回数も

めちゃ多いことも

お伝えしています。

 

でも

一番大事なのは

広告経由で

売上げにつながること。

 

いくら表示回数が多くても

クリック数が多くても

売上げにつながらなかったら

意味がありません。

 

そのためには

もっと工夫する必要がある

 

具体的に言うと、、、

 

広告をクリックした先の

ページを工夫する必要が

あるわけです。

 

その商品・サービスを

利用したら

こんな良いことがあるとか、

(購入後のイメージを想起させる)

 

今買ったり契約したら

どんな特典があるのか等を

提示してもいいかもしれません。

(限定とか得することをアピール)

 

あるいは

SNS等もやっていることを

アピールして

フォロワーになってもらい

その後の関係性を維持する

工夫をしてもいいかもしれません。

(繋がりの継続が目的)

 

接触頻度が高まれば

いずれお客様になっていただける

チャンスが来るでしょうから。

 

あなたのディスプレイ広告を

クリックしたということは

あなたのビジネスに対して

なんらかの興味関心があります。

 

ですから

クリックしてもらったチャンスを

活かさないともったいない。

 

少予算でも表示回数が多く、

比較的クリック数の多い

ディスプレイ広告を

もっと上手に活用して

集客アップに

つなげてほしいと思います。

 

今日はディスプレイ広告は

コスパが良いについて

書いてみました。

 

以前書いた↓

ディスプレイ広告と顔のはなし

も何かの参考になればと思います。

ご覧ください。

 

ちなみにデンネットでは

¥22,000からディスプレイ広告を

掲載可能です。※初期費用別途必要。

 

宣伝してしまった💦

 

読んでいただき

ありがとうございます。

 

ではまた明日。