· 

朝用、夜用、土日用広告スタート!

 

リスティング広告って

受け手(検索するユーザー)が

どのタイミングで

広告を見るのか

も大事な要素。

 

たとえば

の時間帯に見るのか、

昼間に見るのか、

に見るのか、

土日に見るのかなど、、、。

 

それぞれの

時間帯や曜日によって

どういう気持ちで

広告を見るのか?

 

そうした

消費者心理を読んで

広告文を作成したほうが

ユーザーに刺さる広告が

打てるはずです。

 

 

たとえば

朝早くから電話受付している

事業者であれば、

上記のような

朝用の広告文を作っても面白い。

 

朝に検索するということは

必要に迫られている

からである確率が高く

すぐ連絡できる業者を

ユーザーは選ぶはずです。

 

 

また、

夜用の広告では

上記のような言葉を入れ、

ユーザーに寄り添った印象を

与えながら集客に誘う表現も

可能だと思います。

 

 

土日用の広告では

上記のように

土日も営業していることをアピールし、

来院につなげやすくします。

 

土日に特化した広告にすることで

「土曜営業 歯医者」とか

「日曜診察 歯科医院」といった

キーワードに集中して広告配信できます。

 

デンネットでの広告料金について

 

朝用広告や夜用広告など

時間帯別に

わざわざ広告アカウントを作り、

広告を配信するというやり方は

おそらく他の広告代理店では

あまりやっていないと思います。

 

なぜなら、例えば

昼間の広告と夜の広告に分けて

広告を配信するとしたら

設定の手間が2倍かかりますし、

管理も大変ですから。

 

私は広告の設定や管理の仕事は

好きなのでこのサービスを

始めようと思ったわけです。

 

ありそうでなかったような

サービスです。笑

 

念のため

デンネットの料金について

紹介しておきます。

 

通常の料金プランでは

朝も昼も夜も土日も

同じ広告文の設定で

広告が配信されます。

初期費用 ¥22,000

+広告料(1ヶ月¥22,000〜)。

 

・朝用、昼間用、夜用の

3つの時間帯別に広告を

分けて配信する場合、

初期費用¥55,000

+広告料(1ヶ月¥22,000〜)

 

・昼間用、夜用の2つの

時間帯別に広告を分けて

配信する場合、

初期費用¥38,500

+広告料(1ヶ月¥22,000〜)

 

・土日用のみ

初期費用¥22,000

+広告料(1ヶ月¥22,000〜)

 

※広告料には

広告の運用手数料も

含まれております。

 

2つや3つの時間帯に

広告を分けて配信する場合、

広告予算はなるべく多いほうが

よいと思います。

(昼間用¥22,000、夜用¥22,000とか) 

 

とはいえ

リスティング広告が初めての方は

時間帯を分けずに配信させる

通常の料金プランで掲載するのが

よいでしょう。

 

朝用広告、夜用広告、土日用広告は

リスティング広告の

一つの手法として認識ください。

 

リスティング広告に

興味のある方は

お気軽にお問合せください。

 

>>メールでのお問合せ

 

>>ラインでのお問合せ

 

また、

Googleマイビジネスの設定、

SNSの設定などの

ご依頼も受け付けております。

 

ブログ読んでいただき

ありがとうございます。

 

このブログでは

私が日々、気づいたことや

Web広告について

情報発信しております。

 

ではまた。