· 

検索キーワードの配列

上の表は

「東京 樹木葬」と

「樹木葬 東京」で

ネット検索した時の月間検索数です。

 

「樹木葬 東京」のほうが

圧倒的に多いことが

わかります。

 

「東京」が前か後ろかで

こんなに数字が変わってくるんです。

 

面白いですね。

 

別のキーワードでも

試してみましょう。

 

飲食店のテイクアウトが

増えているそうなので

大宮のテイクアウトの

検索数を調べてみました。

 

「大宮 テイクアウト」のほうが

多いことがわかります。

 

私はGoogle広告をやってきて

興味深かったのが

このようなキーワード配列による

検索数のちがいです。

 

キーワードの配列によって

検索数がまったく異なるんです。

 

もちろん、

キーワードごとに差異はありますが

ちょっとの差ではなく、

こんなに数が違うものもあります。

 

キーワード調査はパフォーマンスに影響

私はGoogle広告が好きです。

 

面白いんです。

 

特に

こうしたキーワード調査は

とても楽しい。

 

広告文を考えるのも

楽しいですが、、、。

 

仕事としてやっておりますが

こんなに楽しい仕事はない。

 

すみません、脱線しました💦

 

このように

キーワードの配列や

どんなキーワードを設定するか

など、キーワード調査というのは

パフォーマンスに大きく影響します。

 

限られた広告予算内で

すぐれたパフォーマンスを

発揮するためにはこうした

キーワード選びがとても大切です。

 

ユーザーがたくさん検索している

ワードに対して、広告を設定すること

が集客につなげるためには必須でしょう。

 

こうしたキーワード調査も含めて

当社ではGoogle広告の運用を

行っております。

 

コロナショックでいろいろと

影響が出ているお客様も

いらっしゃると思いますが、

少予算でも成果につなげる

お手伝いをしていきますので

Google広告に興味のある方は

気兼ねなくご相談ください。

 

お待ちしております。

 

ブログ読んでいただき

ありがとうございます。

 

ネット広告代理店(Google広告)・ホームページ作成(jimdo)・SEO対策・動画制作なら

デンネット

☎︎080-2396-3911

 メールでのお問合せ

ツイッターもご覧ください。https://twitter.com/NetTanaka