· 

広告文の良し悪し

広告見出し設定画面(見本)
広告見出し設定画面(見本)

先日、

新規のGoogle広告を

ご依頼いただきました。

(ありがたいです)

 

クライアント様が求める

ユーザーに出来るだけ多く

広告が届くようにするには

どうしたらよいか?

 

限られた予算で

どう効率配信するかを

考えるのは毎回苦労します。

 

私が一番悩むのは

・キーワード選び

・広告文の作成

です。

 

キーワードは

需要を確認できる各種ツールを

使い、決めていきます。

 

ただ、それだけでは

本質をついたキーワード設定は

出来ない。

 

自分がそのサービス、商品を

購入するユーザーなら

どう検索するかを想像しながら

キーワードを決めていきます。

 

広告文の作成は

一番、時間がかかりますね。

 

あれこれ考えて

広告見出しや説明文を作成し、

ちょっと時間を置いて

読み返す。

 

「この見出し、なんか違うなあ」

「説明文のここが分かりにくいなあ」

 

などと

3回くらい書き直すのです。

 

昨日もそうした作業を

繰り返し行いました。

 

文章作りは難しいですね。

 

けど、

広告というのは

広告文の良し悪しが

結果に大きく影響します。

 

思わずクリックしたくなる

ネット広告を作るには

魅力的な広告文が必要なんです。

 

このことは

いくらたくさん予算があっても

魅力的な広告を配信し、

クリックされなければ

広告効果は伸びません。

 

逆に

思わずクリックしたくなるような

魅力的な広告を配信できれば

少ない予算でもクリック率が

上がり、広告効果が高まります。

 

限られた文字数で

魅力ある言葉を綴るって

難しいんですよね。

 

私はそこに面白さも

感じています。

 

もっと上を目指して

広告文の作成技術を

高めたいですね。

 

ブログ読んでいただき

ありがとうございます。

 

ではまた明日。

 

ネット広告代理店(Google広告、Yahoo!広告)・ネット求人サポート

デンネット

☎︎080-2396-3911

 メールでのお問合せ

↓ツイッターもご覧ください。

https://twitter.com/NetTanaka