SEO対策

SEO対策とは

 SEOとはSearch Engine Optimizationの略。検索エンジン最適化という意味です。

 

 インターネット検索で、特定のWebサイトが上位表示されるよう施策したり、Webサイト経由での問合せや売上げ向上のための手法や取り組みを意味します。

 

 多くの人に見てもらい、掲載されている商品やサービスを購入したい、利用したいと思ってもらわないとWebサイトは商売には役に立ちません。

 

 インターネットが生活に根ざした今、SEO対策を考慮したサイト作りは欠かせません。

【検索結果のクリック率】1ページ目が全体の95%を占める

 パソコンでGoogle検索した時、1ページ目に表示されたサイトが、クリックされる全体の95%を占めます。

【検索1位】クリック率の35%を占める

 さらに検索1位は全体の35%を占めます。検索1位は目指すべき場所です。ですが、そもそもほとんど検索されないキーワードで1位になったとしても問合せや売上げには結びつきません。

SEO対策は「すぐに順位を上げる」魔法のような手法ではない

 以前のSEO対策は、特定のキーワードを一定割合、ページに入れることだったり、被リンクを増やしたりといった検索エンジンの弱点をつくような手法が主流でしたが、現在ではユーザーの支持を得られるコンテンツを網羅したサイトを検索エンジンは評価する傾向になっています。

 

 現在、ユーザーの6〜7割はスマホでの検索が主体となり、スマホでのSEO対策も考慮した施策も必要となっています。

 

 さらに検索エンジンのアルゴリズムは定期的に更新されています。アルゴリズムを完璧に理解するのはGoogleの開発スタッフでもなければできないでしょう。SEO対策を行えばすぐに順位が上がると言い切れないのが現実です。

何もしなければ順位変化は見られない

 ですが何もしなければ順位に変化は見られないでしょう。SEOは地道な取り組みでもあり、長期的な視野を持ってチャレンジする姿勢が大切です。